FOOTBALLERとFOOTBALLERを育てる人達を応援するブランド『Chapeu』(シャペウ)

Chapeu とは

  • HOME »
  • Chapeu とは

『Chapeu(シャペウ)』

ブランド名のChapeu (シャペウ)とは、ポルトガル語で帽子のことを指すのですが
それとは別にサッカー用語としての意味が存在します。

『ボールを浮かせて敵の上を通し、自分は横を通り過ぎる技。』
がそれです。

他のブランドさんのように定期的に新作を出すという形ではなく、作りたいモノを思い付いた時に作るという形を取っていますが、少しずつ色んなモノを皆さんにお届けできればと思います。

『作っている人間について』

1978年、静岡県(旧静岡市)生まれ。
小学4年生でサッカーを始め、中学・高校・大学とサッカーしかしていないと言っても過言ではない生活をしてきました。
社会人になり長い間ボールを蹴ることから離れてしまい、未だにほとんどボールを蹴っていないのですが
経験を活かしてウエアづくりを始めたことで、フットボールの世界とまた繋がることができた次第です。

『フットボール人生』

小学生

静岡市立中田小学校に入学。
4年生の時に「中田サッカースポーツ少年団」でサッカーを始める。
身長が高かったこともあり5年生の途中までキーパー。その後フィールドプレイヤーへ。

静岡FCどころか全国的に有名な清水FCすら知らず。6年生の時にワールドカップ・高校サッカーを初めて観戦。

サッカーというよりも球蹴りと呼ぶのが似合う感じで、リフティングはおそらく20回くらいしかできず(笑)
山田さん・名波さん達が3年生の時の清水商業を観て、すごい衝撃を受けたことを覚えています。

中学生

静岡市立大里中学に進学。
FWやMFとしてプレー。
中学1年生時:静岡市選抜・静岡県トレセンに選ばれる。
中学3年生時:清水市選抜に選ばれる。

東海第一中学(現:東海大翔洋中学)という、県内各地から優秀な選手が集まるとんでもない中学があることを知って、これまた衝撃を受けました。
1学年上が県大会上位常連。中体連では東海大会で準優勝するような強いチームで、その中でプレーさせてもらったことが大きく飛躍できたきっかけだと思っています。
清水市選抜の中で世代別日本代表や東海選抜の人間との差を感じたことで、自らDFとしてプレーすることにしたのは人生を変えるといっても良い賢明な判断でした。

高校生

清水市立商業高校(現:清水桜が丘高校)に進学。
本格的に守備的なポジションをするようになる。
高校2年生時:東海ユース選抜(地域ユース)
高校3年生時:東海高校総体優勝・インターハイ全国優勝・全日本ユース3位・国体優勝

1年時は基本球拾い。
3年生に安永総太郎さん・佐藤由紀彦さん達が在籍。紅白戦のAチームで1度だけプレーさせてもえたのは良かったです。
2年時は新チームの新人戦に出場させてもらい県大会優勝。その後はベンチ要員に。
東海ユース選抜として地域ユースに参加し、同年代の日本代表選手の意識の高さに感心したことを覚えています。各地に顔見知りができたというのも良かったです。
3年時はボランチやセンターバックとして、常時試合に出場させてもらい
インターハイでの全国優勝。全日本ユース3位。と、全国の舞台に立てたというのは本当に素晴らしい体験でした。
春先から県選抜にも選出していただき、オランダへ遠征に行かせてもらったり、国体で全国優勝も経験できた。この辺りが自分のサッカー人生の最高潮の時だと思います。
選手権は予選で静岡学園に負け、全国大会には出れず。この時の静岡学園にはその後長くJリーグでプレーすることになる倉貫一毅や坂本紘司がいました。

大学生

順天堂大学に進学。
1年の春からベンチに入る。

それなりに期待はされていたと思うし、自分でも期待していました。
が、なかなか試合には出れず。
高校の時にしてきた経験が自信ではなく過信になってしまい、足元を見れなくなっていました。
自分の思い通りにいかないことを受け入れず周りのせいにして、日に日に腐っていきます。サッカーと真剣に向き合わない日々を過ごしました。
仲間に恵まれたことが唯一の救いでしたが、4年生になる頃には競技者としては完全に終わり。
指導者になろうかどうしようかと考えていましたが、1度は一般社会に触れた方が良いのでは?という気持ちもあってサラリーマンになって趣味としてボールを蹴ろうと決めました。

社会人

静岡県社会人1部リーグでプレー。

勝ち負けを気にすることなく、のびのびとサッカーを楽しんでました。
27歳でサラリーマンを辞め洋服屋を始めたのですが、そこでボールを蹴る事から離れます。
フットサルに誘われたりして本当にたまに蹴る程度。年間何回かくらいの感じで。
現在は洋服屋を譲渡し、譲渡先の会社の社員になっていますが、あまり回数は変わっておりません。


苦しいことや辛いこともそれなりにありましたが、ボールを蹴ることを本当に楽しんできたなと思っています。
定期的にボールを蹴ることから離れてしまいましたが、フットボールが好きだということからは離れられず。
今までとは違う形で、こうやってフットボール界と繋がっております。

楽しくボールを蹴る方たちに、何か少しでもご協力できたら幸いです。
Chapeuのウエアを着て、生涯楽しんでボールを蹴ってもらえたら最高です。

今後も「フットボールのある生活」というのをテーマにしながら、色んなものを与えてもらったフットボール界に少しでも恩返しができたらと思っています。

〜 having good life with football 〜

「フットボールのある生活を」

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お問い合わせはこちらから

Chapeu運営者Twitter

 

sonho
練習着などを製作させていただいているソーニョFC掛川さん

norishirozukuri
ウエアサプライヤーをさせていただいているフットボールスタイリストの鬼木祐輔氏
PAGETOP