先日、友人の結婚式に行ってきました。(新婦が友人)

友人は妹さんとユニットを組んで音楽活動をしておりまして、披露宴中は常に音楽仲間が演奏をしており
新婦自らジャズを歌い、ギターを弾く場面もあり、個人的には過去1番カッコいい結婚式でした。

その中で新婦のギターの師匠がいらっしゃいまして、いろんな演奏のサポートをされていたんですけど
この方がまあ楽しそうにギターを弾いておられてまして、その姿がとても眩しく見えました。
もちろん披露宴という場ということもあると思いますし、いつもそうじゃないのかもしれませんが、、、、ギターが本当に好きで弾くのが楽しいんだ、というのを体現されている姿が超カッコよかったです。

僕はウエアを作るのが楽しいと思ってやっているので
いつも不安を感じてばかりでしかめっ面していないで、うまくいかないことがあっても、あの師匠のような顔をしていなきゃいけないなーと考えさせられた次第です。
もっとガンバリマス。